農地法


 農地の転用については、農家が農業用の施設に供する2アール未満の転用は許可を受ける必要はない。

 市町村が、その設置する道路、河川、堤防、水路等の施設の敷地に供するためその区域内にある農地を取得する場合には、5条の許可を要しない。しかし、それ以外の場合は許可を要する。

 農業委員会に届ければ許可不要となるのは、市街化区域内農地の「転用」または「転用目的権利移動」の場合である。3条の「権利移動」に関しては、届け出制はない。


(C)宅建合格のつぼ